クリミアへの旅行者数は昨年の10%増しで記録的な数字

ヴォルゴグラードモニュメント

クリミアの首長であるSergei Aksenov氏によると、クリミアへの旅行者が記録的な数字となっており、今年はこれまでで687万人が訪れています。これは昨年を10%上回るものだといいます。

ほとんどの旅行者はモスクワやサンクトペテルブルクなどから訪れます。クリミアの観光シーズンは1年中だそうで、ビーチ、スパリゾート、また秋にはグルメフェスティバルも開催されます。旅行者は休暇をこのクリミアで過ごすことを目的にやってくるそうです。

現時点で687万人ですが、年末年始の休暇需要が今年の旅行者をさらに押し上げる見込みだそう。すでにいくらかのホテルの予約率は70%を超えているとのこと。

クリミア当局によると今年2019年は旅行者が750万人を超え、2020年は800万人を上回ると予測されているようです。