Russia Visas Blog

入れ子になったダイヤモンドがアルロサによって見つかる


モスクワのホテル予約おすすめ


内部に別のダイヤモンドを含む、入れ子になったダイヤモンドが見つかりました。

通常ダイヤモンドは空洞ができないようですが、この変わったダイヤモンドは中に空洞があり、そこに小さなもう一つの小さなダイヤモンドを持っています。

by ALROSA http://eng.alrosa.ru/58808/


ダイヤモンドの重量は0.124グラム。大きさは 4.8 x 4.9 x 2.8 mm。
内部のダイヤモンドの推定重量は0.004グラムとのこと。


この特異なダイヤモンドは、ロシアのサハ共和国のニュルバ(Nyurba)鉱山で採掘されたものです。ダイヤモンドを採掘したのはロシアのダイヤモンド生産の9割以上、世界的にも高いシェアを誇るアルロサ(ALROSA)でした。

ダイヤモンドが入れ子になった構造をもつことと、発見されたのがロシアであることとから、アルロサのプレスリリース(Matryoshka diamond found in Yakutia )ではマトリョーシカのようなダイヤモンドと表現されています。

専門家によると、このような入れ子になったダイヤモンドは、採掘の歴史上、最初のダイヤモンドだそうです。

ALROSAのイノベーション担当副ディレクター、Oleg Kovalchuk氏は、
「私たちが知る限りでは世界のダイヤモンド採掘の歴史にはそのようなダイヤモンドは存在しませんでした。自然は空洞を好まないため、これは本当に自然のユニークな創造物です。通常、いくらかのミネラルは空洞の形成なしに他のミネラルに置き換えられます。」

"As far as we know, there were no such diamonds in the history of global diamond mining yet. This is really a unique creation of nature, especially since nature does not like emptiness. Usually, some minerals are replaced by others without cavity formation."


ページ公開日: 2019-10-10

モスクワのホテル予約おすすめ



旅行バウチャー
シングル ¥1200
ダブル  ¥1800

観光マルチ用
旅行バウチャー ¥4800


© ロシアビザーズ  order  faq  contact  privacy  terms  tokusyo  about  blog  customer review