ロシアビザーズ


ロシア観光ビザ用インビテーション

バウチャー兼旅行確認書


ロシア渡航に対し、最もポピュラーなビザが観光ビザとなります。旅行や観光目的だけでなく、短期商用目的でも観光ビザで申請いただけます。そんな観光ビザの申請に必要となるインビテーション(バウチャー兼旅行確認書)のご提供を行っております。



ロシアの観光ビザのおさらい


ロシアを旅行する際のもっとも一般的なビザが観光ビザです。

さらに詳しく知りたい方はロシアビザの総合案内をご覧ください。



バウチャー料金


入国回数 料金
シングル(1回) ¥1200
ダブル(2回) ¥1800
マルチ(複数回) ¥4800
申請書作成オプション ¥1000


お客様レビュー





サービスの流れ


お申し込み: 申込フォームより、書類手配に必要な情報を入力し、送信してください。お申込み後にはお申込み内容を記載した自動返信メールが届きます。

お支払い: お申込み後、決済会社(PaypalまたはSquare)より届くご請求メールよりお支払いください。各種クレジットカードで安心・安全にお支払いいただけます。

書類の受領: 書類のPDFファイルをお客様のメールアドレスへお送りします。情報にお間違いがないか確認のうえ、そのほかの必要物と共に領事館またはインターリンクロシアビザセンターで申請してください。



以上のように、ロシアビザーズでは観光ビザ申請に必要なバウチャーをご提供しております。バウチャーのみご希望のお客様にピッタリなサービスとなっていますので、ご希望のお客様は下記よりお申し込みください。


お申し込み


サービス選択








大使館/領事館/ビザセンター情報


東京ロシア連邦大使館領事部

公式サイト https://tokyo.mid.ru/ja_JP/web/tokyo-ja
受付時間 09:30~12:30 ※事前に要予約
予約サイト http://tokyo.kdmid.ru/
管轄区域 関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県 )
中国地方(島根県、山口県)
中部地方(静岡県、山梨県、長野県)
東北地方(宮城県、福島県)
四国地方(香川県、徳島県、高知県、愛媛県)
九州地方(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)
沖縄県
電話 03-3583-4445
住所 〒106-0041東京都港区麻布台2-1-1
支払方法 銀行振込またはクレジットカード(Visa/Mastercard)

インターリンク ロシアビザセンター

公式サイト https://interlinkservice.world/japan/jp/
受付時間 09:00~15:00 ※事前に要予約
09:00〜17:00(発行翌日以降)※予約不要
管轄区域 全国
電話 03-6555-5285
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1‐3‐5 アビタシオンビル7F
主な料金 代行料金: 4500円
写真撮影: 1000円
印刷: 1ページ100円
申請書作成: 1ページ750円
バウチャー/招待状手配: なし(お客様自身のご用意が必要)
緊急申請: 2000円
SMS通知: 200円
郵送: 可能(郵送方法ごとに料金設定あり)
支払方法 クレジットカードまたは現金

大阪ロシア連邦総領事館

公式サイト http://osaka.kdmid.ru/jp.aspx
受付時間 午前:09:30〜12:30(水曜除く)
午後:14:00〜16:00(火、水、金曜除く)
※予約制ではありません
管轄区域 近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、和歌山県、兵庫県)
中国地方(鳥取県、岡山県、広島県)
中部地方(岐阜県、愛知県)
電話 06-6848-3451
住所 〒560-0005豊中市西緑ヶ丘1-2-2
支払方法 現金

新潟ロシア連邦総領事館

公式サイト https://niigata.mid.ru
受付時間 午前:10:00〜12:00(水曜除く)
午後:14:30〜16:30(水曜除く)
管轄区域 中部地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)
東北地方(秋田県、山形県)
電話 025-244-6015
住所 〒950-0078新潟市万代島5-1 万代島ビル12F
支払方法 現金

札幌ロシア連邦総領事館

公式サイト https://sapporo.mid.ru/index_jp
受付時間 14:00〜16:00
管轄区域 北海道
東北地方(青森県、岩手県)
電話 011-561-31-71
住所 〒064-0914札幌市中央区南十四条西12丁目2-5
支払方法 現金

札幌総領事館分館(函館)

受付時間 10:00~12:00(月曜除く)
管轄区域 北海道
東北地方(青森県、岩手県)
電話 0138-24-8201
住所 〒040-0054北海道函館市元町14-1


領事部申請料金 個人申請/観光ビザ/トランジットビザ
1営業日(翌営業日) 10000円
4営業日(約1週間) 4000円
11営業日(約2週間) 無料


ロシアビザの総合案内



以上が概略となります。ロシアビザーズでは、観光ビザ申請用の書類ご提供サービスを行っております。


観光6ヶ月マルチビザ


ビザ有効期間が6ヶ月間、1度の滞在が30日間を超えず、有効期間6ヶ月のうちの合計滞在期間は90日以内であれば何度でも入出国可能なマルチビザとなります。取得要件を含め、詳細は以下をご覧ください。

6ヶ月観光マルチビザの内容
取得条件
長期間に渡り、ロシアへ頻繁に入出国をご希望のお客様はぜひご検討ください。お申込みの際は申込フォームの入国回数のところで”マルチ”をご選択ください(同所にご提供料金の記載もあります)。


ロシアの電子ビザ(e-visa)制度


電子ビザ制度の概要
ロシアでは2017年8月よりウラジオストク自由港制度の一貫として電子ビザが開始されました。同電子ビザ制度では18カ国の国民が極東の対象地域を短期間訪問可能となります。

対象地域
同ロシア電子ビザ制度ではロシア連邦の極東連邦管区内の特定地域(現在、沿海地方、サハリン州、カムチャッカ地方、アムール州、ハバロフスク地方、チュクチ自治管区の6地域)が対象となっています。6地域へは定められた国境検問所を通過して入国する必要があります。また、訪問地域は入国した地域範囲内となっており、複数地域の訪問は認められていません。

滞在可能期間
電子ビザでは入国から8日目まで有効なビザが発行されます。ただし厳密に8日間ではなくパスポートコントロールを通過した日から8日目までに出国しなければいけません。※在ウラジオストク日本国総領事館によると、実際に8日間であったために出国できないトラブルが発生したことを伝えています(参照)。電子ビザの延長はできません。

電子ビザの申請
専用申請サイトにて申請後、4日間以内に電子ビザが発給されます。4日以内に審査可否の連絡が届かない場合は、通常ビザを申請・取得する必要があります。また、届いた電子ビザ発給許可証は、ロシア入国を保障するものではありません(参照)。電子ビザ申請書の記入力は入国予定日の4~20日間前までに可能です。通常、ロシアビザ取得のためにはロシア領事部へのパスポートの預け入れが必要ですが、本電子ビザではその必要がありません。申請は無料となっており、e-visa申請サイトにて行えます。

電子ビザ申請可能な国籍
18カ国の国民(日本、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、アルジェリア、バーレーン、ブルネイ、インド、イラン、カタール、クウェート、モロッコ、メキシコ、アラブ首長国連邦、オマーン、サウジアラビア、シンガポール、チュニジア、トルコ)が電子ビザにてロシアへ渡航できます。

以上はロシア連邦外務省で案内されています。

通常のロシアビザが必要な場合
以上の電子ビザ制度に該当しない(期間が8日以上、旅行目的地がモスクワなどの対象地域外)場合、通常のロシアビザ申請・取得が必要です。ロシアビザーズでの査証書類手配サービスをぜひご検討ください。


よくある質問



© ロシアビザーズ  order  contact  privacy  terms  about